2020/03/10 23:44:55 updated

SuperCollider:元になるオシレータ群

カテゴリー
ライブコーディングことはじめ

SuperCollider:元になるオシレータ群

https://doc.sccode.org/Browse.html#UGens%3EGenerators%3EDeterministic
の研究。

Blip
ビープ音、みたいな感じ。triに近いかな。
FSinOsc
SinOscと一見違いはわからない。
Formant
Sawに近い。少し人の声っぽい
Impulse
ビープ音に少し近い。少しかすれている
PSinGrain
管楽器みたいな感じ
Pulse
ハリのあるリード
Saw
ノコギリ波
SinOsc
サイン派
SyncSaw
分厚いノコギリ波


b = Buffer.alloc(s, 512, 1, {arg buf; buf.sine1Msg(1.0/[1,2,3,4,5,6,7,8,9,10])});
sound = COsc.ar(b.bufnum, freq, 6, 0.5);

で、オルガンみたいな音になる。
COsc.ar(b.bufnum, freq, beat, mul);
freqは音程、beatはロータリー、mulは音量。
b.bufnumは何?
バッファ領域を割り当て、そこにSin波を走らせる構造になっている。
それに合わせて揺らがせてる、という構造?(推定)